2021パソコンが遅くなった!いまどきのパソコン何買えばいいの?

4〜5年前に購入した
パソコンが急に重くなって動作が遅い!

ということで、
どうしたら良いの?という

お問合せ&修理依頼を
立て続けに4件頂きました。

なにかパソコンにも
不調になる周期があるんでしょうかね。

このようなお話を頂いたので、
他にもパソコンが重たくて
ストレスを抱えている方に

パソコン教室の先生&修理屋
の視点で改善方法を
お伝えできればと思います。

パソコンが遅くなる原因

最近のパソコンはある程度の
性能もありますので買った時には
あまり遅くないかなと思います。

ただ、パソコンはスマホと一緒で、
日々アップデートというのが行われ
中身がどんどん新しくなります。

5年前に買ったパソコンがあったとします。

パソコンを動かすためには
そのパソコンの持っている
100%の力で動かすわけではなく、

電源を入れた直後は50%以下
ぐらいの力で動かします。

パソコンで、ワードやエクセル、
インターネットを使う時、

50%の力では動かせないので、
80%ぐらいに力を開放して動かします。

なので、常に50%ぐらいの力で
動いててくれれば遅くならないのです。

しかし、パソコンの中身は
セキュリティを高めたり、
快適に動作をさせるために

ウインドウズアップデートと言われる
更新作業が月に1回〜2回必ずあります。

経験がある方もいると思いますが、
パソコンの電源を切った時

こんな画面を見たことはありませんか?

これが中身の更新です。
これが一回や二回で終わりではなく、
毎月毎月1回〜2回更新行われます。

これが重くなる原因です。

重くなるんだったらいれなきゃいいじゃん!

と思っちゃいますが、
セキュリティ向上のためなので
入れなきゃダメなんです。

これが毎月入ることで、

今まで50%で動かしていたパソコンが
年を重ねるごとに、
動かすだけで60%の力が必要になり、

70%、80%と増え続け、、、

最終的に100%を超えます。

 

パソコンを動かすだけで常に全力疾走!

全力疾走で永遠走れる人はいません。

パソコンも同じでこうなります。

 

こうなったら、パソコンは動かない状態です。

なので、パソコンが遅い
という方の原因の大きな要因は2つ

  • パソコンのパワーの限界
  • アップデートが溜まりすぎている

この2つです。

特に二つ目のアップデートが
溜まりすぎている方多いとおもいます。

3ヶ月に1回しかパソコン開かないよ!

何ていう方はほとんどがこれです。

たまに開くと、パソコン自体が

「パソコン久しぶりに動かしたな!」

更新データを入れる大チャンス!!

という感じで、今まで溜まっていた
更新データを一気に入れようとします。

パソコンの能力などお構いなしに。

こうなってしまうとパソコンが動きません。

全て入れ終えればもとのスピードになる
可能性も0ではありませんが、

極端には変わらないでしょう。

どうしたら改善できるのか?

ここまで、重くなる(遅くなる)原因を伝えてきましたが

ではどうしたら改善できるのか?

答えは3つ

  • 値段が高くても性能の良い新品に買い換える
  • デザインはこだわらないので値段を押さえて買い換える
  • 一部の部品だけを交換する

この3つを私は提案します。

パソコン購入については
いろんな方の意見がありますが、

私は初級・中級者向けに言うセリフがあります。

パソコンの一通りの操作ができて、
5年〜10年持つぐらいのパソコンを買いましょうと。

そのように決め打ちすることで

性能などもある程度決め打ちすることができます。

チラシなどにある安いパソコンは値段相応。

3年も持たないうちに

動作が遅くなるのが目に見えてます。

 

値段が高くても性能の良い新品に買い換える

どのメーカーのがいいかということを話し出すと
長くなってしまうので(笑)

私がオススメするのは

マウスコンピューター

マツコデラックスさんや
乃木坂46がCMをやってます。

あまり聞き慣れないと思いますがが、
安くて性能がよくて15万円ぐらいだせば
結構な能力パソコンが買えます。

品質も問題なくメーカー品だったら
20万円以上する代物です。

 

デザインはこだわらないので値段を押さえて買い換える

最近では新古品と呼ばれている
パソコンも多く出回るように
なりました。

もともと古いパソコンの中身だけを
リニューアルしたパソコンです。

形は古いですが性能はバッチリ!

新品と比べて値段も半額や
半値以下のものもあります。

 

一部の部品だけを交換する

パソコンのパーツを変えるだけで
かなり早く快適になるケースもあります。

4年〜5年前のパソコンですと、
ハードディスクというCDのような部品がついていて
その部品があるだけでパソコンが遅くなる原因です。

最近ではSSDと言われる部品

この部品に取り替えます。

この部品はUSBメモリと同じで、
CDのようにぐるぐる回転するわけではなく、
光の速さでデータの読み込みや書き込みをします。

その速度があまりにも早いので、
パソコンに負担を欠けず動作させることができます。

大手の家電量販店や、
パソコン修理専門業者で
交換依頼をすることができますが、

物理的なパーツの購入
既存のデータを入れ替える作業もあり

2万円〜4万円ぐらいの作業費です。

 

LiKパソコン教室でも購入相談やってます

私のお店は東京都の荒川区にありますが、
生徒様以外でもパソコン購入相談や
代理購入などやってます。

その方にあわせた買い方をご提案します。

新品や新古品の場合は、
基本的に初期設定も
全部終わらせて配送します。

SSDの部品交換もやってます。
相談だけでしたら無料です。

電話、メール、オンライン打合せなんでもできます。

電話番号:03-6807-6647

メール:endo@lik.jp

担当 遠藤までお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です