パソコンをおぼえたいでもおぼえられないのはなぜ?

遠藤です!

 

遠藤さんはパソコンができるからいいですよね〜?

どうしてできるようになったんですか?

パソコンできれば将来安泰ですね。

などいろいろ羨ましがられます。

 

ですが、そんなことはなく自分はパソコンは触れるけどパソコンを使いこなすセンスがないんです。

またまたぁ〜と言われそうですがホントです。

 

センスがあればそのセンスでデザインやらプログラムやらに集中して没頭できるんだろうと思うのですが、良くも悪くも広く浅くの人なのでいろんなことを試す方が自分にはあってるかなと思います。

なので使いこなすという領域まで行かずあれもこれも手をだしてその結果、使い方を教えられるというテクニックが身に付いたという感じです。

ただ、私も最初からパソコンが使えていたわけでもなく、兄が持ってたパソコンを兄のいない空きをみていじったり、学校もコンピューター系だったのでそこでとにかく触って色々覚えた毎日毎日触った積み重ねの結果です。

 

仕事柄たくさんのパソコンおぼえたいという生徒さんを見させて頂いております。

その中で、パソコンをおぼえられる人とおぼえられない人がいることも事実です。

 

覚えられない人の特徴

目標がない

 

結構いらっしゃるのが

「なんとなくパソコンをおぼえておかなきゃいけない」

と言って来られる方です。

 

残念ながらこのような方は、何度かパソコン触って私には無理です〜といって辞められる傾向が強いです。

 

おぼえられる人の特徴

目標がある人

 

これにつきます。

資格を取りたい、就職のため、将来のために身に付けておきたいなど理由は様々ですがこれが大事なんですね。

 

パソコンをおぼえるための考え方としては、英語をおぼえる!ダイエットする!と一緒です。

なんとなーくで英語は身につきませんし、なんとなーくでダイエットは成功しないですよね?

それと同じです。

 

理由は何であれ、使う理由があればそれに向けて最適な教え方が伝えられます。

 

目標がない!

 

という方は、ネットで買物ができるようになるや、家族とメールでやり取りぐらいできるようになるといったところでも十分目標になります。

私もパソコンが触れても色々パソコンを使ってあーしたいこーしたいという目標がたくさんあるのでそれに向けて進みたいと思います。

ぜひ一緒にがんばりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です